ブログタイトル

準備の大切さ...

2019年が始まり、平成が終わる。消費税があがる。

今年決まっている新しいことが他にもある。

2019年何やら物事がたくさん起きる予感がしますね

その中で皆様はどのようにしてその起こりうる事に

対応していきますか?

去年は地震や台風で本当にたくさんの被害があり、

今までこの地域では受けたことのないくらいの被害

このような事がいつ起きてもおかしくない世の中だと

改めて実感できたと思います

何を言いたいのかといいますと、

起こりうる出来事に対応できるよう

しっかり準備をする

という事です。

災害の被害を抑えるための準備はもちろん

消費税があがるなら先に買い物を済ませることも

少なからず節約となりますよね

そういった時代の流れにしっかり対応していくことが

自分たちにとってプラスとなりますよね。

皆様もしっかりと準備をして

何事にも対応できるようにしていきましょう

新年明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます

昨年は、ご愛顧を賜りありがとうございました。

本年が皆様にとってより良い年となりますように心よりお祈り申しあげます。今年もよろしくお願いいたします。

 

皆様はどんなお正月を過ごされましたかー

私は初詣に出かけたぐらいで普段とあまり変わらない毎日でした

毎年、年越しを温泉で迎えたいと夢見ているのですが願いはなかなか叶わず。。。また持越しです

でも、変わらない日々を過ごせるのも幸せな事だと感謝の気持ちをを忘れないようにしないと

 

そして。。。2019年亥年。亥年ですが、突き進むスピードだけではなく、丁寧にしっかりと進んでいきたいと思っています!

年越し温泉計画は持越しましたが、目標は先延ばしにしないよう頑張ります

 

屋根・外壁塗装のことで、気になっている事などあれば、プロタイムズりんくう泉南店にお気軽にお問合せ下さい!

 

 

 

 

どっちがお得?

こんにちは。今回は『値段の高い塗料と安い塗料、本当はどっちがお得?』について書かせていただきます。

大切なお家を守ってくれる塗料。でも、できるだけメンテナンスにかける費用は安くしたいと言うのが本音ですよね。ホントにお得な塗料ってどんな塗料?

アンサー 塗装の塗替えサイクルと塗料には深い関係があります。例えば、お家の寿命を60年と仮定した場合、通常は6~8回程度の塗替えが必要です。しかし、耐久性が5年以下の安い塗料では12回以上も塗替えが必要になります。塗料の値段が安くても、工事を行うには毎回足場等が必要になります。トータルコストを考えると、かえって割高になってしまいます。            ある塗料メーカーが試算したデータによりますと、耐久性が7年の塗料と耐久性が15年の塗料では、60年住んだ場合では、耐久性が15年の塗料のほうが約120万円もお得となりました。その時の値段だけで判断せずにトータルで判断することをお勧めします。

今年は大雨や台風、地震など多くの災害がありました。まだまだ復興、復旧が追い付かない状況です。来年は年号も変わります。  一日も早い復興、復旧、災害のない平和な一年になることを祈念いたします。

今年もいろいろとお世話になりありがとうございました。    来年も本年同様よろしくお願いいたします。          少し早いですが、皆さま良いお年を              りんくう泉南店 竹野でした

1 / 2812345...1020...最後 »

全国100店舗以上|プロタイムズは安心の屋根・外壁リフォームをご提供する全国組織です。|安心・安全・高品質・全国組織