ブログタイトル

土用の丑の日

じめじめと蒸し暑い日が続きますね

皆様、体調くずされてませんか!!

じめじめの梅雨・暑い暑い夏を乗り切るために

土用の丑の日 うなぎをいただきましょう

 

夏の土用の丑の日、うなぎを食べるのが定着したのか

調べてみると、諸説あるようですが江戸時代の平賀源内の話が

おもしろかったです

もともと うなぎの旬は冬で、味が濃いくてこってりしている

うなぎのかば焼きは夏には人気がなかったそうです。

夏に売り上げが悪いうなぎ屋さんが知り合いだった平賀源内に相談

したところ「土用の丑の日・うなぎの日」という看板を出させたそ

うです。そしたらうなぎ屋さんは大繁盛!

その頃、「丑の日は、”う”から始まるものを食べると夏負けしな

い」という言い伝えがあったそうでそこに目をつけたのですね

平賀源内はこれ以外にも色々な宣伝文句の依頼を受けていたそうで

コピーライタの元祖と言われているそうです。

一枚の看板のキャッチコピーで、

今や日本の伝統になっている うなぎを食べる”土用の丑の日”が出

来上がったですね

うなぎを食べて、元気に夏を乗り切りましょう!

 

屋根、外壁塗装でなにかお悩みやご相談があれば

プロタイムズりんくう泉南店までお気軽にお問合せください!

プロタイムズりんくう泉南店 さかもとでした!

 

 

 

全国100店舗以上|プロタイムズは安心の屋根・外壁リフォームをご提供する全国組織です。|安心・安全・高品質・全国組織