ブログタイトル

安全管理

塗り替え工事を含む様々な工事と事故発生の危険性は、切っても切り離せないものです。

もしも塗装工事中の自宅で事故が起これば大変な事態になります。

職人の落下事故をはじめ、塗料の入った缶の落下など、常に様々な危険がつきまとっているのです。

そのために工事には多くの法的規制があり、労働安全衛生規則には、ありとあらゆる安全管理についての決まりがあります。

たとえば塗り替え工事に必要不可欠な足場については、資格者を有する足場業者に頼んで設置してもらわなければなりません。

ところが、足場設置にかかる費用を削減しようと、勝手に簡易足場を作って作業を行う業者が多くいるのです。

これは、法律違反になるうえ、未熟な足場ではきちんと塗ることができず、塗装品質の低下も招いてしまいます。

また、そのような業者は大抵ヘルメットや安全帯も着用しないまま工事を行いがちです。それはもタクシードライバーがシートベルトをせずに運転しているようなもの、そのような業者を、プロとよべるでしょうか?信頼して大切な住宅を任せられるでしょうか?当然、工事を頼むことなどできません。

もしかすると(安全面に多少配慮していなくても、塗装さえきちんとやってくれればいい)と考える方もいらっしゃるかもしれません。

しかしそれは誤った認識なのです。信頼できる業者、塗装の品質をきちんと守る業者は、安全管理についても徹底して守ります。

逆に、塗装の品質についていい加減なのです。人命のため、そして住宅のために、安全管理にも意識が高い業者を選びましょう。

全国100店舗以上|プロタイムズは安心の屋根・外壁リフォームをご提供する全国組織です。|安心・安全・高品質・全国組織