ブログタイトル

春一番

立春から春分の間に初めて吹く南寄りの強風を「春一番」と呼びます。

元々は、漁師が使っていた風を表す言葉の1つ。春一番が吹くと、

竜巻などの突風を伴うため警戒していたそうです。

気象庁による春一番の定義は観測する場所によって少し異なります

が、共通するのは以下の点です。
・立春から春分までの期間に吹いた最初の強風
・日本海を進む低気圧に向かって、南側の高気圧から風力5(風速8m/s)以上の風が吹くこと。
・気温が前日より上昇すること。

気象庁によると、関東地方の春一番で1番早かったのは1988年2月5

日、遅かったのは1972年3月20日です。春一番は毎年吹くわけではなく、平成の間では5回ほど発生しない年がありました。

非常に強い風である春一番。発生する予報が出たら、安全に注意してくださいね。

プロタイムズりんくう泉南店では、外装劣化診断士が多数在籍しています。阪南市、泉南市、岬町で屋根・外壁の塗り替えをお考えの方は、お気軽にご相談ください。

全国100店舗以上|プロタイムズは安心の屋根・外壁リフォームをご提供する全国組織です。|安心・安全・高品質・全国組織